SiroKuroの日記 RSSフィード

|

2007-05-21

あ、今見たらアバターキモさが減少してる。やっぱ上半身裸じゃないほうが良いよぉ…… 23:07 あ、今見たらアバターのキモさが減少してる。やっぱ上半身裸じゃないほうが良いよぉ…… - SiroKuroの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - あ、今見たらアバターのキモさが減少してる。やっぱ上半身裸じゃないほうが良いよぉ…… - SiroKuroの日記

トラックバック - http://yahooblog.g.hatena.ne.jp/SiroKuro/20070521

2007-04-28

そろそろ OYAJI さんは、自分と他人の意見がなぜに相反するのか、その理由を考えたほうが良いと思う 12:12 そろそろ OYAJI さんは、自分と他人の意見がなぜに相反するのか、その理由を考えたほうが良いと思う - SiroKuroの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - そろそろ OYAJI さんは、自分と他人の意見がなぜに相反するのか、その理由を考えたほうが良いと思う - SiroKuroの日記

っていうか、OYAJI さん以外はその理由を理解しているのに、なんで当の OYAJI さんだけが理解していないんだろうか……

トラックバック - http://yahooblog.g.hatena.ne.jp/SiroKuro/20070428

2007-04-16

[]Re: Re: Re: 転載可記事の転載について:sirokuronekowankoさんへ 00:13 Re: Re: Re: 転載可記事の転載について:sirokuronekowankoさんへ - SiroKuroの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - Re: Re: Re: 転載可記事の転載について:sirokuronekowankoさんへ - SiroKuroの日記

Re: Re: 転載可記事の転載について:sirokuronekowankoさんへ

色々と評価してもらったようで、なんというか嬉しいような恥ずかしいような、はたまた「いや俺はそんなマトモな人物じゃない」ってな感じに申し訳なさでいっぱいだったりとか…… (^-^;;

一応、著作権などは興味があって目を通しはしましたけど、自分は法学を専攻しているわけでも無いんで(専攻は工学)、法に詳しいってわけでも無いんです。えらそうなことばかり言う若造ですみません。あと法律専門家を期待していたのでしたら、期待に添えなくてごめんなさい orz

実生活がお忙しいようですが、撤退するからといって謝ることは無いと思いますよ。むしろ議論に参加するのは余程の暇人か物好きばかりですから (^-^;; それと、もっと御気楽に付き合うのも良いのでは、と思っていたりします。自分も気が変われば今すぐにでも撤退は可能だったり……(ないしょないしょ

なんか、あまり御役に立ってないような気はするのですが、それでも何か力になれたのでしたら幸いです。またどこかで御縁がありましたら、そのときはまたよろしくお願いいたしますね。

 

[]Re: 転載可記事の転載について:sirokuronekowankoさんへ 15:16 Re: 転載可記事の転載について:sirokuronekowankoさんへ  - SiroKuroの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - Re: 転載可記事の転載について:sirokuronekowankoさんへ  - SiroKuroの日記

Yahoo!ブログ - マナーサイト座談会楽屋

どうも。こちらこそご迷惑をおかけしてすみません。


転載可の選択が、著作権法上の許諾になることの法的根拠があると、嬉しいです

法的根拠はありません。というより『どのような条件を満たせば許諾となりえるか』ということ自体が(一部の例外を除き)明文化されていませんので、過去判例と一般常識から判断せざるをえないのです。


そういう意味では、仮にこの争点で裁判を争った場合、転載者と執筆者の両方が、自分に有利な状況を列挙することになります。

例えば、転載者にとっては

  1. 執筆者は転載可を選んでいる。これは第三者への転載許諾と見なせる
  2. Yahoo ヘルプには転載ボタンがあれば転載できると記述されていて、自分はそれに倣ったまで
  3. 執筆者のルールには法的に問題がある。あるいは一般常識を逸脱している
  4. あるいはルールが分かり難い場所に提示されていて、自分はルール存在を知らなかった

などなど。

一方、執筆者は

  1. 独自ルールをわかりやすい位置に提示し、転載者にそれを周知させることに努めた
  2. 転載可を選んではいるが、詳細な許諾については別に定めることは法的に認められている

とかとか。

あとは各々の状況を判断して、許諾になりえるのかを裁判官が決定します。


ちなみに、独自ルールそれ自体は、著作権上の許諾条件になりえるはずですよ。Yahoo 知恵袋の回答では、自信が無かったので言葉を濁して終わりにしましたが。

2007-04-14

Yahoo ブログさんからの回答が来ましたよ 02:30 Yahoo ブログさんからの回答が来ましたよ - SiroKuroの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - Yahoo ブログさんからの回答が来ましたよ - SiroKuroの日記



利用規約およびガイドラインの解釈などにつきましては、個別に回答しておりません。





………… orz







 

sen_nin_kiyamasen_nin_kiyama2007/04/15 23:17つまり、書かれていることがすべてであり、文字通りの意味で解釈しろと。。。
それでトラブルになってもYahooは知ったこっちゃない。当事者同士で裁判でも殴り合いでも勝手にやって何とかしろと。。
そゆことですね?

ま、リアルに被害を及ぼすような「実害」は発生していないので、気にすることもないか。
インターネットの基本は、自由と自己責任ですからねぇ。。

SiroKuroSiroKuro2007/04/15 23:33ですねー。まあ、事実それが正しいガイドラインの趣旨なんでしょうね。ガイドラインはユーザ間の調停ではなく、Yahoo とユーザの間の調停を行うっていう趣旨。ユーザ間の揉め事には本来ガイドラインを持ち出すべきじゃないのにー。
って OYAJI さんに言いたくなった午後の昼下がり。嘘。日曜日の深夜。

トラックバック - http://yahooblog.g.hatena.ne.jp/SiroKuro/20070414

2007-04-13

メモメモ 20:51 メモメモ - SiroKuroの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - メモメモ - SiroKuroの日記

転載機能のヘルプに関する質問および要望です。


転載ボタンとは別に転載許諾を要求している執筆者が居るため、転載可能な記事であるかどうかが次のヘルプ記述だけでは判断できません。

http://help.yahoo.co.jp/help/jp/blog/blog-32.html


現在、上の曖昧さにより、Yahoo!ブログユーザ間で混乱が生じておりまして、上記ヘルプの解釈をめぐっては


[1] 転載ボタン執筆者から転載者への転載許諾であるため、転載ボタンが表示されていればユーザは自由に転載を行うことが出来る

[2] 転載ボタンは単なる機能の提供であるため、転載ボタンが表示されてあっても転載者は執筆者に対し別途許諾を求めるべきである


の2つの意見が対立しています。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1311288158


ここで質問ですが、Yahoo ブログ側は、上記2つの意見のどちらを想定しているのでしょうか。お手数ですがお答え願います。

また同時に、上記ヘルプを含め関連する記述を変更し、曖昧性を排除することを要望します。


既にこの転載に関する問題は、Yahoo ブログ内外にて広く議論されていますが、終始ユーザ間の水掛け論となり判断が出来ない状態に陥ってしまっています。

Yahoo ブログ管理者側の裁定を、強く希望する所存にございます。

入力いただいた内容は、カスタマーサポートに送信されました。

送信日時は2007年04月13日(金)(20:47:18)です。

返信は *****@yahoo.co.jp あてに送信されます。

でも、これだけじゃダメなんだよな。

希望する答えが返ってきたとしても、これだけじゃ転載問題は解決しないんだ……。

トラックバック - http://yahooblog.g.hatena.ne.jp/SiroKuro/20070413
|