Hatena::Groupyahooblog

Yahoo!ブログの 見ごろ 食べごろ 笑いごろ

2007-05-14

[]Yahoo!ブログに不必要な負荷をかけ、トラックバックを無効化しているOYAJIさん はてなブックマーク - Yahoo!ブログに不必要な負荷をかけ、トラックバックを無効化しているOYAJIさん - Yahoo!ブログの 見ごろ 食べごろ 笑いごろ

はてなユーザーを釣り上げて大喜びのoyaji3の記事なんだけど、やっぱりこの人のポリシーがさっぱりワカランのです。

一見OYAJIさんのブログ運営指針ははっきりしているように見えます。

以下、彼のブログや他所でのコメントから読み取れる運営指針を箇条書き。

  • 法やガイドラインに則ってブログを楽しむ
  • ネットマナーを大切に
  • 他人のものをパクってはいけない
  • 特定人物への批判を含め、他人の嫌がることはしない
  • 運営サービスに余計な負荷はかけない

こうして並べた運営方針は良いものだと思うのだけど。

でもこれらが持ち出されるときって、自分への批判回避に利用しているケースがほとんどだし、OYAJIさんが考える「やっちゃいけないこと」が、「OYAJIさん自身は例外」になっている事が多いんだよなぁ。

はてなブックマーカーがひどい!」と訴えた今回の記事なんですが、妙なトラックバックがついていますね。

次のリンクの、上がトラックバック受信記事、下が送信記事です。

ちょっと見ただけでは、何の関係もないと思われるこれらの記事を読んで、一瞬でトラックバックの理由がわかった人は、「他者にスパマー判定される可能性」に気をつけて下さい。

どうやら上の記事の下の方に書かれている、次の文言により「関連がある」からトラックバック、ということらしいですね。

私が、母親宅へカーネーションを届けに行ってる4時間ほどの間に

この記事だけのアクセス数が200アクセスだった・・・ビックリだわ。(苦笑)

送信先の本文の主旨には全く関係のない追記部分に書かれた、「カーネーションを届けた」という母の日イベント。送信元の記事は母の日カーネーションの話題。

これ、セルフトラックバックじゃなかったら、かなり高確率でスパマー判定されるんじゃないかなぁ。

「いや、待て越後屋よ。たとえ関連性が低いトラックバックでも、自分自身のブログに送信しているのなら誰にも迷惑をかけていないぞ。そして越後屋自身がかつて‘セルフトラックバックにも意味はある’という内容の記事を書いているではないか!」

……と言い出す記憶力の良い人がいそう(つか、僕の脳内には確実に存在するのですッ!)なので、ちと補足。

「使っている単語が同じ」程度の理由でなされるトラックバック検索トラックバックに等しく、それが自分自身の記事へのものであっても、読者に利便性は何もないですね。今回取り上げたOYAJIさんの記事は、たまたま(これを書いている時点では)一つのトラックバックしかありませんが、彼はしばしばこの手のセルフトラックバックを行っていて、一つの記事に対して関連性が全く見出せないか、あるいは物凄く低い記事からのトラックバックがずらずらと並んでいる事があります。

「ちょっと待て、越後屋よ! おまえの所に送られてきたわけでもない検索トラックバック、まして自分自身のブログヘのトラックバックに対して、おまえが文句を言う筋合いはなかろう」

……と、僕の脳内人物がしつこく語りかけるので、更に説明。

OYAJIさんは、こうしたトラックバックを他所へ送ることも決して珍しくないのですね。その際、送り先にはコメント欄などで報告するケースが多いようです。コメント報告はリンクのないトラックバックのスパム認定防止の対策なのかもしれません。この点について、こうしたトラックバックをするのがOYAJIさんでなければ、僕もそれほど問題視はしません。送られた側が許容しているのであれば、そういう文化圏の住民に過ぎないからです。

だけどここで、冒頭に上げたOYAJIさんの運営指針(僕が考えたものだけど)をもう一度読み返しましょう。

「運営サービスに余計な負荷はかけない」というのは、彼が常々主張していることです。

曰く「写真は可能な限り小さいサイズに圧縮」「画像は外部サーバーへ置いたほうが良い」など。

他のサービスで利用する為のファイル置場にさせてくれる外部サーバーって、Yahoo!ブログユーザーが簡単に利用できるものでは極端に少ないと思うのだけど、それはまぁどうでもよいツッコミ。僕が思うのは、ここまで「Yahoo!のサーバーに負荷をかけない工夫」について訴えかけるOYAJIさんは、なぜたいして意味もないトラックバックを過剰に送信するのか、つーこと。

負荷をかけない事が大事なら、関連性の低いトラックバックは控えるべきじゃないかなぁ。

似た話題の関連記事は「カテゴリ」別に分けることによって読むことができるのだし。

リンクないトラックバックの報告にしても、コメント欄にURLを書き込めば「関連エントリの通知」になるんだから、トラックバック+コメント通知で、余計な負荷だよねぇ。

さて、ここで僕の脳内oyaji3が語りかけてきました。

「あなたが関連性が低いと思うのは勝手ですが、

私は関連性の低いトラックバックなど送っていませんし、

私の送信しているトラックバックは、

全て送信先の記事に関連しているのです」

うーん、そうか、根っからのアクセス厨なのですね、脳内oyaji3は。

以上、特にまとまりがないまま終わりなんだけど、OYAJIさんのようなトラックバックの使い方を続けていると、読者が「OYAJIさんの記事のトラックバックは読んでも無駄」と思われるのでは? 他のユーザーから「あそこにトラバしても関連性の低い話題のトラバばかりならんでいて、他の読者に読んでもらえそうにも

無いから止めて置こう」と送信者への障害になるんじゃないかな、考えすぎかな。

[]これはひどい! トラックバックセンターを私物化する? OYAJIさん! はてなブックマーク - これはひどい! トラックバックセンターを私物化する? OYAJIさん! - Yahoo!ブログの 見ごろ 食べごろ 笑いごろ

さて、先日にほんブログ村にYahoo!ブログ に関することなら、どんなことでもOKですのでお気軽にトラックバックやコメントしてくださいと書かれたトラックバックセンターがあったので、ekkenの関連話題をトラックバックした、ということを書きましたが。

記事では「なかなか反映されない」ということで終わっていたけれど、どうやらブログ村のトラックバックセンターは反映されるまでに時間を要するようで、あのあとちゃんと反映されていることを確認しております。

……が、さきほど削除されていました。まぁ、やっぱり、というか宍戸錠というか。

案の定だけど。

管理権限はOYAJIさんが持っているとは言え、これは職権乱用ではないか?

トラコミュのヘルプにはこのように書かれている。

折角トラックバックコミュニティに素晴らしい記事がたくさん投稿されているのに、この一個の記事だけなにか趣旨が違ってる・・・なんて時に指定の記事を非表示にすることができます。また、事故防止のため記事は削除されず非表示ですので再度復活させることができます。

さて、恐らくOYAJIさんは、削除の件を問い詰めると「テーマに相応しくないから削除した

とか言い出すだろうけど。

利用規約 にほんブログ村ヘルプの禁止事項を読んでも、僕の送ったトラックバックが該当するとはとても思えないんだよなぁ。

あ、待てよ? 該当しそうなのが一つだけあった。

他の利用者の投稿・表示を妨げるような短時間での連続投稿にあたるかもしれんなぁ。

でも送信した記事が内容的にトラコミュのテーマに反していたわけではないしなぁ。

これはトラックバックセンターの私物化の疑いがあるなぁ。

てなわけで、今後毎日2回くらい送信してみることにする。

とりあえず本日は次の二つをトラコミュに送信!

読んでもらえれば分かると思うけど、どちらもブログ村トラコミュの利用規約に反したものとは思えない特に問題はなしだろう。

chishirochishiro2007/05/16 19:02私のTBを削除した理由として「あまりにも表面的な面しか見ずに言及していると感じましたので削除させていただきました。」とあるので、残っているTBには深い理由があるんだと思います。それが何かは私にはわかりませんが。人それぞれってことで。

ekkenekken2007/05/16 19:38……というもっともらしい理由をつけて、ネガティブなトラックバックはすべて削除するのがOYAJIさん!
特に批判をしていなくても、「こうしたほうが良いのでは?」というものまでオールデリート!
そこにしびれるあこがれるぅ!!

ekkenekken2007/05/16 19:39こうした人にありがちなのが「自分の送るトラックバックはスパムではなく、有意義なものなのです」というなぞの論理展開。
ブログ村のヤフートラコミュのものすごいクォリティをみたか!?