Hatena::Groupyahooblog

Yahoo!ブログの 見ごろ 食べごろ 笑いごろ

2008-11-20

論争相手を敵味方と区別すること、他 はてなブックマーク - 論争相手を敵味方と区別すること、他 - Yahoo!ブログの 見ごろ 食べごろ 笑いごろ

うまくまとまらないので、メモ書き程度に。

まとまったらFC2ブログのほうにリライトするかも。

相手を敵とか味方とか判断しているのでは、と疑うこと自体が驚き

転載機能問題をはじめとして、阿檀さんのご発言の多くはまっとうで信頼できるものでした。しかし、どうも議論や対話を勝ち負けのある論戦ととらえる意識、敵味方の陣営に色分けし何があってもあくまで味方は擁護するという姿勢が窺え、そのことに抵抗を覚えてしまいます。ショットバー転載についても、「キティガイ」発言のときもそう感じました。WEB上の人格を敵味方に分けての戦略的・政治的発言が過ぎると、たとえ「味方陣営」からの信用は高まっても、敵と見なした人々、勝負の圏外にいる閲覧者からの信頼を次第に損ねるのではないでしょうか。

「言語能力と発言の権利」の問題ではない - 食うべき詩 - Yahoo!ブログ

阿檀さんのことをそういう風に見る人もいるんだぁ、というのが率直な感想。

個人的には阿檀さんが言及先に対して「敵味方」という捉え方をする人とは思えないので。

トン子さんの文章を読んで、論争相手やその周辺について敵とか味方という色眼鏡で見ているのは、トン子さん自身じゃないの、と思った。僕自身がコメント欄などで異論のやり取りをしている相手を「敵」という位置付けを行ったことが無いので、敵とか味方とかいう語句が出てくるのが驚き。

擁護をしてくれる人のことを「味方」とするのならば、僕に関して何度も阿檀さんが「味方」になってくれていますが、それとは逆に反対意見をぶつけ合うやり取りもあるわけで、阿檀さんはあくまで著作権侵害!さんの言葉からは悪意が読み取れなかったのではないか、と思う。

著作権侵害!さんのこと

著作権侵害!さんのブログに関わる様子を見ていると、少なからず何らかの悪意を感じずにはいられないことは確かなんだけど、彼はその悪意を剥き出しにしているわけではなく、コメント欄での言動もまっとうな物が多いと思う。転載機能に関わる批判をするために転載機能を用いて行うことは、僕は賛同しないけど、他の多くの人(主に好意的コメントを寄せる「おともだち」)には転載をさせるのに、批判的言及を行う者の転載は嫌がらせと認定するのは、おかしい。


ヘルメスさんのこと

実のところ、僕もヘルメスさんのコメントを読んで「ヘンな日本語を使う人だなぁ」と思っていた。ヘルメスさんのブログをよく読めば、彼が聴覚障碍者であることがわかるらしいのだけど、他人のブログのコメント欄に登場するヘルメスさんを見ても、そのことに気付く人は少ないだろうし、何か意見を主張していることは読み取れても、その文章が不可解な物であれば、その文意を確認するのは当然のこと。聴覚障碍者であることが責められる物ではないのは当然なんだけど、他者とのコミュニケーションをとろうと思うのなら、もう少し相手に伝わる文章を書く努力を求められるのは仕方のないことなんじゃないかな。

少なくとも僕は、もし自分に向けられたヘルメスさんの言葉の意味が分からなければ「もっと分かりやすく書いてくれ」とは言うと思う。

よっしみーさんの「常識」ってなんズラ? はてなブックマーク - よっしみーさんの「常識」ってなんズラ? - Yahoo!ブログの 見ごろ 食べごろ 笑いごろ

こんな記事を書かなければならないこと自体が非常に悲しいことなのですが、

ブログの機能がこうなっているからと言う理由で、社会での一般常識や礼儀を

無視したブログ内での行動が相次いで、大変な迷惑を被っておりました。

ネットには自分の知らない他者の「常識」が存在します。よっしみーさんが言う「社会での一般常識」は、恐らくオフラインでの日常生活での(よっしみーさんにとっての)常識のことだと思うのですが、よっしみーさんが考える一般常識が通じない世界も当然あります。自分の生活範囲内では異なる常識を持つ文化に触れることは少ないので、自分が信じる常識が当たり前の物だと思っているでしょうし、それが問題になることは少ないとおもいますが、ネットでは「自分の信じる常識」が「みんなも信じる常識」ではありません。

まずは、お気に入り登録機能に関してです。

これはブロガーの利便を図り、お互いの相互交流を進展させるために用意されているものと思います。

しかし、一方的にお気に入り登録できるからと言って、そのブログを書いているオーナーから

一度解除されたにも関わらず、何度も執拗に再登録するのは常識を欠く行動と言ってよいかと思います。

「お気に入りを解除したにもかかわらず、何度もお気に入り登録を繰り返す行為は非常識!」というのがよっしみーさんの主張なのですが、それがYahoo!ブログの文化として常識なのか非常識なのか、僕には分かりません。が、仮によっしみーさんの主張の通りにそれが非常識な行為だとしましょう。少なくともよっしみーさんのブログのコメント欄に集まる人たちは、その点について同じ価値観をお持ちのようなので、よっしみーさんの周辺では「何度も執拗に再登録するのは常識を欠く行動」と見做されているようです。

それは必ずしも間違った価値観とは思わないものの、しかしよっしみーさんの周囲では、他人の悪口を書いた記事を平然と転載したり、あるいはファン限定公開記事にて当事者には読めない形で中傷しているケースが少なくないのが物凄く疑問です。

「ファン限定記事を読みたいから何度も登録をしなおす」という行為は、「非常識と考える人もいるかもしれない」とは思いますが、僕には別段非常識な行為とは思えません。

一方、言及リンクしてもらえば済むことなのに、それをチェーンテキスト化して(転載機能をつかって)広める行為は、僕の中ではあまりに非常識な行為ですし、まして他人の悪口が書いてあるものを、転載したりするのはネットの世界では著しく常識に外れた行為だと思います。

そして実際問題として、よっしみーさんがそれを行っていると言うことは、よっしみーさんにとってチェーンテキストを広めることは、ネットの常識には反していないと言うことなのでしょう。

個人が信じる「常識」は、それが「常識だから」という理由では、相手を説得するのは難しいと思うので、よっしみーさんがなぜそれを常識だと思うのか、あるいはなぜその行為を行ってはいけないのかを「常識だから」以外の言葉で説明することが必要ではないでしょうか。


普通のお店でも店内においての迷惑行為、特に万引きなどを行うと、

そのお店から出入り禁止処分を受ける事になります。

出入り禁止処分を受けたにも関わらず、再度入店したり、さらには迷惑行為を繰り返すようなことは

あきらかに世間一般の常識ある行動とは言えないでしょう。

たとえ話として全く不適切です。

「お気に入り」の登録は万引きではありません。

お気に入り登録されたくない相手を排除したいのは分かりますが、その場合相手を非難するのではなく、Yahoo!ブログサイドに「お気に入りの登録は、登録される側の承認制にして欲しい」などの要望を出しましょう。



それをコメントもせず、どこに転載したかも作者本人が確認できないような方法で利用する事は

社会での礼儀以前の問題として利用者の人格を疑われても構わないこととなります。

転載の際に報告されないことをお怒りのようですが、Yahoo!ブログの転載機能はコメントしなくてもそれが可能な設定になってますし、ガイドラインのどこにも「転載の際にはコメントをするように」とは書いていません。「転載の際はコメントをしてから」をローカルルールとして周知するのは構いませんが、それがさも一般常識であるかのように振舞うのは、ありもしない転載のルールの誤解が広まる可能性があるので、お止めいただきたい。あくまで「自分が不快だからやめて」というのはOKです。

僕は、転載可能な物をコメントなしで転載する者の人格を疑うことはありませんが、自分の日記を転載によって広めようとする人の人格は激しく疑うよ!


しおりである以上、その機能は個人の趣味嗜好によってなされるものとなります。

そして、ブックマーク禁止を表示しているサイトやウェブページ、ブログについては

公開ブックマークを行うべきではないと考えております。

しおりが個人の趣味嗜好によってなされるものだと考えているのなら、それは誰がどんな風に行っても構わないという展開に持っていくのが筋なんじゃないかなぁ。たとえそれが公開ブックマークであろうとも、「個人の趣味嗜好」は守られてもいいんじゃないの? よっしみーさん自身が「しおりは個人の趣味嗜好でなされるもの」と言っているんだから、他人の行動を制限しようとする言動はやめた方が良い。

図書館で利用者が勝手にしおりを挟んでいるようすを想像してください。

施設によっては利用者が数万人、あるいは数十万、数百万人もの人が利用して、

それぞれの利用者が勝手にしおり(ブックマーク)をすると、どのようなことになるでしょうか。

きっと図書館はしおり(ブックマーク)であふれかえり、しおり(ブックマーク)に書かれた内容が

その図書館においてある利用物となってしまいます。

たとえ話として不適切です。ネットのコンテンツは図書館の本ではありません。ブックマークがあふれかえっても、それで他人に迷惑がかかることはありえません。

一昔前なら、「多くの人がブックマークをして訪問することにより、トラフィックが過剰になってウェブサイトの閲覧に支障をきたす」ということがあったかもしれませんが、ここ数年、悪意を持って行われたDos攻撃以外では問題とあったことは無いと思います。

これでは本来の図書館としての役割を果たすことは困難でしょう。

個人にとって便利たれと挟んだしおりによって、ウェブコンテンツが本来の役割を果たせなくなることはありません。

また、何もかもが自由であるとして人の家にまでしおり(ブックマーク)を貼り付ける行為は

社会での一般常識を逸脱した行為といわざるを得ません。

というわけで、ネットでのブックマーク行為が「社会での一般常識を逸脱した行為」のはずがありません。

ただしよっしみーさんが「それは社会での一般常識を逸脱した行為」だと信じるのならば、どこかのブログへの訪問の際、いちいちアドレスバーにキーボードから手打ちすするようにしてください。僕は「自分が謳う規範を他人に守らせようとするのならば、まずは自分自身が守るべき」という考えです。

ブログは、企業などの団体が書いているもの以外、すべて個人の家と同じです。

門戸は開放されていますが、それはほかの方との交流を容易にするコミュニティーの手法であるだけで

公民館や図書館などの公共施設とは異なります。

ブログは個人の家でもなければ図書館でもありません。どうしても個人の家として扱いたいのならば、パスワードせいのアクセス制限でもかけましょう。Yahoo!ブログではそれが出来ないようですが、それが可能なサービスは他にいくらでもあります。


批判されたい方はご自分のブログなりウェブページを使って、

この記事やブログへはリンクをせずに、ご自分の主張を書いてください。

なぜ批判する相手へのリンクをしてはいけないのでしょう?

言及行為の際はリンクすることの方がスタンダードです。

よっしみーさん自身が「よそからの批判的言及など知りたくない」と言うのなら、よっしみーさんがアクセス解析を見なければいいだけの話です。

また、あからさまによっしみーさんへの批判的言及を書きながらも、よっしみーさんのブログへのリンクを行わない行為は、よっしみーさん以外のその批判記事の読者にとって不便ですね。

adankadanadankadan2008/11/21 02:57>個人的には阿檀さんが言及先に対して「敵味方」という捉え方をする人とは思えないので。
すみません、敵味方という言葉を使ったのは、確かに私です。
『「味方」が「敵」に火をつける。 』
http://d.hatena.ne.jp/adankadan/20080526
私は敵とか味方とかいう言葉をひどく軽く使う癖がありまして、「運動会で今年は敵だけど来年は味方かもね」、程度の重みしかなかったのですが、そういう風には捉えていただけなかったようです。
『言葉の硬度』
http://d.hatena.ne.jp/adankadan/20080610
……そういえば、ekkenさんにも《FC2》ではずいぶん吠え付いたりしておりますね^^;、

wolf_orphnochwolf_orphnoch2013/06/17 01:04どうもです。
この人、ヤフーの管理人でもないのに、
ヤフーオフィシャルブログで管理人でもないのに
管理者面していますしチョーー上から目線だし
何様ですかねぇ
ヤフーの住所を平気で載せているのに削除されてません。
なのに、ブログのアドレスを書いただけで消されたひともいるのにこの人が消されないとはおかしいでしょ。
コメント欄で勝手に絡んでくるので、彼女を不快に思っている人は多いと思います。
ダメ出ししたら逆に返り討ちにあい、噛みつかれましたよ。(爆笑)

いわゆるこの人の場合、自己流の捻じ曲がった常識じゃないですかねえ(爆笑)