Hatena::Groupyahooblog

Yahoo!ブログの 見ごろ 食べごろ 笑いごろ

2007-05-14

[]Yahoo!ブログに不必要な負荷をかけ、トラックバックを無効化しているOYAJIさん はてなブックマーク - Yahoo!ブログに不必要な負荷をかけ、トラックバックを無効化しているOYAJIさん - Yahoo!ブログの 見ごろ 食べごろ 笑いごろ

はてなユーザーを釣り上げて大喜びのoyaji3の記事なんだけど、やっぱりこの人のポリシーがさっぱりワカランのです。

一見OYAJIさんのブログ運営指針ははっきりしているように見えます。

以下、彼のブログや他所でのコメントから読み取れる運営指針を箇条書き。

  • 法やガイドラインに則ってブログを楽しむ
  • ネットマナーを大切に
  • 他人のものをパクってはいけない
  • 特定人物への批判を含め、他人の嫌がることはしない
  • 運営サービスに余計な負荷はかけない

こうして並べた運営方針は良いものだと思うのだけど。

でもこれらが持ち出されるときって、自分への批判回避に利用しているケースがほとんどだし、OYAJIさんが考える「やっちゃいけないこと」が、「OYAJIさん自身は例外」になっている事が多いんだよなぁ。

はてなブックマーカーがひどい!」と訴えた今回の記事なんですが、妙なトラックバックがついていますね。

次のリンクの、上がトラックバック受信記事、下が送信記事です。

ちょっと見ただけでは、何の関係もないと思われるこれらの記事を読んで、一瞬でトラックバックの理由がわかった人は、「他者にスパマー判定される可能性」に気をつけて下さい。

どうやら上の記事の下の方に書かれている、次の文言により「関連がある」からトラックバック、ということらしいですね。

私が、母親宅へカーネーションを届けに行ってる4時間ほどの間に

この記事だけのアクセス数が200アクセスだった・・・ビックリだわ。(苦笑)

送信先の本文の主旨には全く関係のない追記部分に書かれた、「カーネーションを届けた」という母の日イベント。送信元の記事は母の日カーネーションの話題。

これ、セルフトラックバックじゃなかったら、かなり高確率でスパマー判定されるんじゃないかなぁ。

「いや、待て越後屋よ。たとえ関連性が低いトラックバックでも、自分自身のブログに送信しているのなら誰にも迷惑をかけていないぞ。そして越後屋自身がかつて‘セルフトラックバックにも意味はある’という内容の記事を書いているではないか!」

……と言い出す記憶力の良い人がいそう(つか、僕の脳内には確実に存在するのですッ!)なので、ちと補足。

「使っている単語が同じ」程度の理由でなされるトラックバック検索トラックバックに等しく、それが自分自身の記事へのものであっても、読者に利便性は何もないですね。今回取り上げたOYAJIさんの記事は、たまたま(これを書いている時点では)一つのトラックバックしかありませんが、彼はしばしばこの手のセルフトラックバックを行っていて、一つの記事に対して関連性が全く見出せないか、あるいは物凄く低い記事からのトラックバックがずらずらと並んでいる事があります。

「ちょっと待て、越後屋よ! おまえの所に送られてきたわけでもない検索トラックバック、まして自分自身のブログヘのトラックバックに対して、おまえが文句を言う筋合いはなかろう」

……と、僕の脳内人物がしつこく語りかけるので、更に説明。

OYAJIさんは、こうしたトラックバックを他所へ送ることも決して珍しくないのですね。その際、送り先にはコメント欄などで報告するケースが多いようです。コメント報告はリンクのないトラックバックのスパム認定防止の対策なのかもしれません。この点について、こうしたトラックバックをするのがOYAJIさんでなければ、僕もそれほど問題視はしません。送られた側が許容しているのであれば、そういう文化圏の住民に過ぎないからです。

だけどここで、冒頭に上げたOYAJIさんの運営指針(僕が考えたものだけど)をもう一度読み返しましょう。

「運営サービスに余計な負荷はかけない」というのは、彼が常々主張していることです。

曰く「写真は可能な限り小さいサイズに圧縮」「画像は外部サーバーへ置いたほうが良い」など。

他のサービスで利用する為のファイル置場にさせてくれる外部サーバーって、Yahoo!ブログユーザーが簡単に利用できるものでは極端に少ないと思うのだけど、それはまぁどうでもよいツッコミ。僕が思うのは、ここまで「Yahoo!のサーバーに負荷をかけない工夫」について訴えかけるOYAJIさんは、なぜたいして意味もないトラックバックを過剰に送信するのか、つーこと。

負荷をかけない事が大事なら、関連性の低いトラックバックは控えるべきじゃないかなぁ。

似た話題の関連記事は「カテゴリ」別に分けることによって読むことができるのだし。

リンクないトラックバックの報告にしても、コメント欄にURLを書き込めば「関連エントリの通知」になるんだから、トラックバック+コメント通知で、余計な負荷だよねぇ。

さて、ここで僕の脳内oyaji3が語りかけてきました。

「あなたが関連性が低いと思うのは勝手ですが、

私は関連性の低いトラックバックなど送っていませんし、

私の送信しているトラックバックは、

全て送信先の記事に関連しているのです」

うーん、そうか、根っからのアクセス厨なのですね、脳内oyaji3は。

以上、特にまとまりがないまま終わりなんだけど、OYAJIさんのようなトラックバックの使い方を続けていると、読者が「OYAJIさんの記事のトラックバックは読んでも無駄」と思われるのでは? 他のユーザーから「あそこにトラバしても関連性の低い話題のトラバばかりならんでいて、他の読者に読んでもらえそうにも

無いから止めて置こう」と送信者への障害になるんじゃないかな、考えすぎかな。

chishirochishiro2007/05/16 19:02私のTBを削除した理由として「あまりにも表面的な面しか見ずに言及していると感じましたので削除させていただきました。」とあるので、残っているTBには深い理由があるんだと思います。それが何かは私にはわかりませんが。人それぞれってことで。

ekkenekken2007/05/16 19:38……というもっともらしい理由をつけて、ネガティブなトラックバックはすべて削除するのがOYAJIさん!
特に批判をしていなくても、「こうしたほうが良いのでは?」というものまでオールデリート!
そこにしびれるあこがれるぅ!!

ekkenekken2007/05/16 19:39こうした人にありがちなのが「自分の送るトラックバックはスパムではなく、有意義なものなのです」というなぞの論理展開。
ブログ村のヤフートラコミュのものすごいクォリティをみたか!?

2007-04-06

[]OYAJIさんの画像テキスト化はYahoo!ブログ負荷低減推進行動と矛盾するという指摘 はてなブックマーク - OYAJIさんの画像テキスト化はYahoo!ブログの負荷低減推進行動と矛盾するという指摘 - Yahoo!ブログの 見ごろ 食べごろ 笑いごろ

the OYAKONEWS@Hatena2007-04-01あたりで、OYAJIさんがテキストを画像化する理由がまとめられている。

僕もOYAJIさんの主張を箇条書きで書いてみる。

  • 文字で出来る事をわざわざ画像にしている理由はほとんどの場合、文字数制限をクリアするため
  • そこに書かれた情報に変化が生じた場合に、転載先にもその情報を更新させるため

結局何度も書かれて、たくさんあるように錯覚してしまう「テキストの画像化理由」はこの二つのようだ。

namnchichiさんが疑問を抱いた「何らかの理由があってYahoo!が制限している文字数を回避する目的で、テキストを画像化するのは、ガイドラインを守る事に拘る人の行動としておかしいのではないか?」という疑問については、「私は善い行いをするために回避しているのだから例外なのです」と言うような回答だった。

僕には「善い行い」の判断基準はどこにあるのだろう、という疑問が残った。OYAJIさんにとっての善い行いが、常に他のYahoo!ブログユーザーにとっての善い行いとは限らないのではないか?

OYAJIさんのガイドラインを守ろうという主張は、その多くが良い事を言っていると僕は思う。

しかし時として過剰な拡大解釈や独自解釈があることは否めない。

画像のテキスト化テキストの画像化の理由はOYAJIさんが多くの記事で注意書きを行っている「Yahoo!ブログ負荷低減」の運動とかなりの部分で相反するような気がする

……こう書くとOYAJIさんは次のような反論をすることが予測される。

以下、僕の脳内OYAJIの発言。

「いいえ、私が用いている画像は、Yahoo!ブログのサーバーとは別の場所にアップロードされており、画像によってYahoo!ブログのサーバーに負荷をかけているようなことはありません。ちゃんと確認してから書いてくださいね」

なるほど、ごもっともだ。確かにOYAJIさんの記事に使用されている画像ファイルは、その多くがYahoo!とは無関係のレンタルサーバーから呼び出されている。

だがしかし、ここで「ekkenOYAJIさんがYahoo!ブログに負荷をかけているかのように誤解させる事を言っていて、ひどいわひどいわ!」というのは間違い。

OYAJIさんは「テキストの制限を回避するために画像化」しているというが、制限を回避しなければならないのは、「画像化されていないテキストの量が多いから」である。

Voice of Stone #1463 Yahoo!ブログ「善意の転載」の要約/問題点指摘されているように、OYAJIさんが書いた「善意の転載」記事は、余計な注意書きや無駄な装飾のため、Yahoo!ブログから与えられた文字数を無駄に消費しているのだ。

まとめれば、たったこれだけの内容を、意味もなくダラダラと書き連ねている。しかも「転載の注意書き」や「免責事項」が本題よりも長い。これじゃあ「転載の注意書き」を転載しているようなものだ。

hidewさんの考えによれば、「善意の転載」記事は、150字程度にまとめられるという。この例は極端なものだとしても、原稿用紙一枚にまとめるのが難しい記事だとは思えない。

OYAJIさんがテキストを画像化する理由は、制限をクリアするためと言う。そして制限に引っかからないよう「内容を整理して簡潔にする工夫をしている」らしい。

しかし僕にはどう見ても彼が「内容を整理して簡潔にしている」とは思えない。

多くの記事の冒頭に存在するフラッシュのニュースは、その記事の主旨には全く関係がない。

文責表示をする部分の自分のブログへのリンクがいくつもあるのも、「簡潔に書く工夫」がされているとは思えない。文責表示が必要だとしても、そこに書かれる自サイトへのリンクは一つあれば十分なのだ。

(フラッシュニュース自体は、その見た目に反してYahoo!ブログヘの負荷は少ないはずだが、それを表示するために使われるwiki記法で、数十文字が利用されている)

「ローカルマナー」を必ず読んでもらうために、記事毎に掲げているのだろうけれど、本気で利用サービスの軽減化を図ろうとする人は、いちいち細かなローカルマナーを設定しないほうが良いと思う。

つまり、OYAJIさんは「Yahoo!で制限されている記事の文字数を、目一杯使って、それでもなおかつ足りない文字数を画像化によって回避していることになる。

Yahoo!ブログの負荷軽減は、実は彼にとっては全く関係ない。

負荷軽減を真剣に考えるのなら、彼の記事の大部分は半分程度に凝縮されるはずである。極端な話、全て画像化しておけばよい。

追記

一部訂正・追記しました。

[][]やっぱりOYAJIさんの負荷低減論は、どこかおかしい はてなブックマーク - やっぱりOYAJIさんの負荷低減論は、どこかおかしい - Yahoo!ブログの 見ごろ 食べごろ 笑いごろ

ブログを読みにくくて苦労させているのはOYAJIさん自身ではないのですか?▲問題提起▲の続きみたいなもの。

前回の記事で言及した、OYAJIさんのブログが重くて苦労してるのは皆さん自身では無いのですか?▼問題提起▼が、ちょっとフシギだ。

ブログが重くて苦労してるのは皆さん自身では無いのですか?▼問題提起▼

当然、ジオシティーズ上に保存されている画像ファイルやフラッシュファイルが

直リンクされた記事が多数転載されるなどして公開されると

そのサーバーから頻繁にファイルのデーターがたくさん呼び出されて、

インターネット上のデーターの速度が落ちます。

つまり、動作が重くなり、表示が遅くなるわけです。

そのジオシティーズサーバーの利用者には、もちろんHPを開設している人が居ますので

Yahooブログでそういう事をしてしまうと、そちらのHP開設者に対しても

迷惑をかけている事になっているのですね。

これはわかる。要するに「画像倉庫として他所のサーバーを使うと、そのサーバーの他の利用者に迷惑がかかる」ということだ。何より多くの無料ウェブサイトスペースには、「画像倉庫として利用してはいけない」という利用規約が設けられている。

しかし、OYAJIさんの次の意見は、どう考えてもおかしい。

ブログが重くて苦労してるのは皆さん自身では無いのですか?▼問題提起▼

しかし、ゲームなどのフラッシュファイルや、

mp3ファイルなどの音楽ファイル、aviなどの動画ファイルは

Yahooブログの記事には投稿出来ませんね。

その場合は「あきらめる」か、自分で利用規約に違反しない有料レンタルサーバーなどを借りて

そこにファイルをアップロードして、ブログで利用するようにすればいいのです。

(この場合は転載させても問題はありません。転載による負荷の問題が起こっても

 その人自身にしか影響が出ません)

ここでは、無料サービスではなく有料レンタルサーバーを使うことを提案している。有料サービスなら利用規約に反しないからOK、という主張である(実際には有料レンタルサーバーでも、画像倉庫代わりに使うことを禁じている所があるので注意)。

しかし、規約上は問題がなくとも、転載による負荷の問題が起こっても、その人自身にしか影響が出ませんというのは、ちとおかしい。

有料レンタルサーバーを利用しても、サーバー一台が丸ごとユーザーのものとして提供されるわけではない。あるいはそういうサービスもあるかもしれないが、1ヶ月¥300円以下で利用出来るサーバーが、300円/月の維持費で一台のサーバーを占有させてくれるはずがない。独自ドメインで一人一台という錯覚があるのかもしれないが、実は他人と共有しているサーバーであることが多いはずだ。

阿檀さんの言葉を借りると「その負荷が問題となるほどか」という点においては、実はたいした負荷ではないのかもしれないが、もし転載による負荷の問題が起きるとしたら、それはその人自身にしか影響が出ませんなんてことはなく、そのサーバーを共有している他人にも迷惑を書けることになるはずだ。

てなわけで、別に中傷でもなんでもない意見を再びOYAJIさんの記事にトラックバックするけれど、テキトーな理由をつけて削除されるヨカン!!

ghostbassghostbass2007/04/06 09:36>画像化

FLASHで外部サイトのテキスト読ませたりできないんですかね?

ekkenekken2007/04/06 21:58うわ、やっぱり削除されたよ、トラックバック!
うーん、彼のトラックバック削除は「自分の意見違反するものは全て削除」か「嫌いなやつからのトラバは削除」で決定だな!!
自分の読者には「自分の意見が間違っている」ということを見せたくないんだろうなぁ。

oyaji3oyaji32007/04/06 21:58要はekken氏はイチャモンつけたいだけのように思いますね。
Yahooブロガーを「バカ呼ばわり」して憚らない人が、どうしてYahooブログのことにこれだけこだわってこれだけのエントリーをしているかの理由が理解出来ません。自分がバカにしているブログのことなど放置しておけばいいんじゃないですか?どうせまともな議論などするつもりも無いのでしょうし何かコメントしてもこちらの意図をちゃんと汲むつもりも無いのはこれまでの議論で散々経験していますので全く不毛だと思いますよ。そういう相手からのトラックバックも迷惑なので止めてくださいね。相手が嫌がることを充分に承知しつつ嫌がる行為をするのはとても悪質だとは思いませんか?

oyaji3oyaji32007/04/06 22:02違いますよ。「嫌がらせ行為(嫌がらせトラックバック)」はYahooブログガイドライン違反に該当します。そのような意図からのトラックバックを削除しているだけですよ。自分の意見に反したトラックバックを全て削除するわけでもないし、嫌いなやつからのトラバを全て削除するわけでもないですし、自分の意見が間違っていると思うなら修正しますし、それをうちの訪問者にも見せたくないわけでもありませんが、嫌がらせ行為を削除するのは自由ですし、どのようなトラバでもブログ管理者が削除するのは自由ですよ。何を勘違いしてるんでしょうか・・・。

ekkenekken2007/04/06 22:19「その意見は間違いではないのか?」という疑問を呈した記事が、なぜに「嫌がらせトラックバック」になるのか、激しく疑問。どのようなトラックバックも管理者が削除するのは、もちろん自由だけど、oyaji3の場合、自分の読者に対するメンツを保とうとするのに必死すぎてかわいそう。

sen_nin_kiyamasen_nin_kiyama2007/04/06 23:03トラックバックの「意図」がわかるなんて、OYAJIさんは自分がテレパスだとでも思ってるのでしょうか? 私の「意図」なんて、永久にわかってもらえそうにないなぁ。。(遠い目)

kana-kana_ceokana-kana_ceo2007/04/07 00:42>そういう相手からのトラックバックも迷惑なので止めてくださいね
まあ、お願いなので、妥当性に欠く発言ではありませんが。

OYAJIさんが言うように、「どのようなトラバでもブログ管理者が削除するのは自由」なのと同様、トラバを打つのも自由なんです。それは、ブログ管理者の権限によるものです。ここで、大事なのは、どちらも(トラバを打つのも削除するのも)嫌がらせであるかどうか、また、ガイドラインとは関係ないということです。

よって、「トラックバックしないでくれ」という要求は、「お願い」としてだけ聞き届けられるでしょう、と述べてみるてすと。

SiroKuroSiroKuro2007/04/07 14:51ガイドラインが自らの行動原理である OYAJI さんが、なんとなく可哀相に思えてきたのですが……。OYAJI さん本人の意思はどこに消えてしまったのでしょうか。

2007-04-05

[]そもそもYahoo!ブログは、サービスサイドが「軽くすること」を考えていない はてなブックマーク - そもそもYahoo!ブログは、サービスサイドが「軽くすること」を考えていない - Yahoo!ブログの 見ごろ 食べごろ 笑いごろ

Yahoo!ブログユーザー内でも「Yahoo!ブログ重い!」と思っている人が多く、いろいろアイディアを出し合っているようなんだけど、そもそもYahoo!が軽くしようなんて思っていなさそうだよな。

転載機能もさることながら、傑作ボタンとかあしあとなど、ユーザーが閲覧者の反応を可視化する機能というのは、機能本題の目的以外で過剰に利用されることが多そうだ。

特に面白いと思わなくとも、仲間内でランクアップ目的で相互に「傑作ボタン」を押すとか、閲覧者数を稼ぐ為にロクに読みもせずに足跡を片っ端から残していくやつとか。

また、Yahoo!ブログのデザインスキンが、画像を多用したものばかりで、シンプルなものが少ないし、テーブルレイアウトばかり。

一昔前の「ホムペ」を見ているような錯覚に陥る。ま、だから主婦や中高生ユーザーに人気があるのかもしれないけど。

他に「重い理由」として、「負荷を少なくしよう」と読者に訴えるブロガーが、無駄に重い記事を書いている場合が多い、というのも大きな原因だろうなぁ。

kana-kana_ceokana-kana_ceo2007/04/05 22:52「トラブる! Yahoo!ブログの作り方♪」ってタイトル、秀逸だったのに。あと、徳保タンの転載のルールは、無きに等しいルールなので、云々。

kana-kana_ceokana-kana_ceo2007/04/05 22:53連投粘着。あと、OYAJI氏は、いっそのこと、全部、画像にしたら、見やすくなるんぢゃないかと思った。

ekkenekken2007/04/05 23:01実はすげぇ気に入ってたんだよなぁ、「トラブる! Yahoo!ブログの作り方♪」
oyaji3のトラックバック削除を回避する為に変えたけど、たぶん内容や題名に関係なく「自分の記事に批判的なトラバは全部削除する!!」だから、変えても意味なさそうなんだよな。

ekkenekken2007/04/05 23:06あ、なんか「あー、やっぱりOYAJIさんは「俺を批判するトラックバックは削除」なのか 」の漢字変換ミスとか、誤字脱字が酷いわ酷いわ!
シーツの端っこ噛んで寝るわ!!

sen_nin_kiyamasen_nin_kiyama2007/04/05 23:32で、伊東さんや小松さんやキャンディーズはどこに?(何の話だ!?) 

旧タイトルをリサイクルさせていただきました。不都合がありましたら、ご連絡下さい。

adankadanadankadan2007/04/05 23:58緑枠にクリーム背景部分は「divなんちゃら」ではなく「pre」となっております。と、無駄にイチャモンをつけてみるテスト。

oyaji3oyaji32007/04/06 03:36そんな削除基準じゃないですよ。

sen_nin_kiyamasen_nin_kiyama2007/04/06 08:40じゃ、どんな「削除基準」なんだ?
あんたの発言には、否定はあっても説明がない。だから話がループするし、何の解決にもならない。自分自身が議論を成立させなくしている張本人だと気付け!

nana_nana_nananana_nana_nana2007/04/06 12:25タイトル変更しちゃったんですね。前の方が好きだったのに。。。

ekkenekken2007/04/06 22:34「見ごろ食べごろ笑いごろ」に反応する人は年がばれますッ!